読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審議中

8割くらい競馬ブログ

6/21(土)の競馬予想

競馬

東京11R(ジューンS)

◎クイーンオリーブ
○クランモンタナ
▲サムソンズプライド
△ソルレヴァンテ

横山典弘に乗り替わりの◎クイーンオリーブを狙う。
さすがにこの馬でポツンは無く、好位からの粘りこみを図るだろう。前走からの距離短縮で、好走期待。元々そんなに崩れる馬でも無い。
相手も前目で競馬できる馬を選出した。

買い目は以下の通り。
◎の単複、○の複勝、◎○▲の馬連BOX、◎○▲△の三連複BOX、◎○▲、◎▲○の三連単



余談であるが、クイーンオリーブはシルクで総額800万円という低価格で募集された。
今のシルクにおけるミニマムが1000万円(一口2万円)なので、そもそもそんな安い馬は募集がかかっていない。
一口界で面白いのは、血統とか馬体である程度予想はつくにせよ、全くの未知の商品(1~2歳馬)にもかかわらず、安価な馬が売れないこともある、ということだ。

アンジェリック(5戦1勝だが、シルクの3歳世代では賞金額4位)も1000万であるが、相当口数が売れ残っていたようだ。
低価格で有名なのは、なんといってもソリッドプラチナムの399万円(200口募集で、一口2万未満!)で、重賞を勝った上、総額1億円以上を稼いでいる。この馬やクイーンオリーブは、低リスクハイリターンという都合の良い成果を願う自分には理想である。

6/15(日)の競馬予想

競馬

阪神11R(マーメイドS)

◎アイムヒアー
○シャトーブランシュ
▲ウエスタンレベッカ
フーラブライド

当初はフーラブライド本命であったが、トップハンデ不振の傾向から抑えまで。
牡馬混合戦を使ってそこそこの成績を残している馬が人気薄なので、上位評価とした。
◎アイムヒアーはノーマーク+若手の松若ということで、楽に行かせてもらえる可能性大。
1番人気のディアデラマドレは牝馬相手に条件戦を取りこぼしているくらいなので、ここでは足りないだろう。

GMPとは何か?

医療 日記

 医薬品は品質が健康面に影響し、品質の劣る製品が作られてしまうと有効性が無いばかりか健康被害が生じてしまう、といった背景から米国でつくられたGMP(Good Manufacturing Practice)は我が国においては『医薬品の製造管理および品質管理基準』を指し、1994年からは医薬品製造の許可を得るための必須項目となっている。
 GMPの基本要件は以下の通り。
(1)人為的な誤りを最小限にすること
(2)製品の汚染及び品質低下を防止すること
(3)高い品質を保証するシステムを設計すること
 これらの目的を達成するためには、まず文書による指図、記録が必須となる。人の記憶に頼って作業すると間違いを起こしやすいため標準書(製品標準書、衛生管理基準書、製造管理基準書、品質管理基準書)や各種の手順書に則って作業を行い、変更や逸脱があった場合は記録に残す。
 製造工程においては、製品製造法、製造指図記録原本、SOP等で定められた方法手順によって、作業を実施することで、誰が作業しても、いつ作業しても、同じ品質の製品を製造できるようにする。製品製造法などの各種書類については、新規制定、改訂の度に作業者に対して教育訓練を実施する。製造記録には、必要な作業内容や数値を漏れなく記載し、各工程で適正な操作が行われたことを第三者に証明することができるようにしなければならない。汚染防止方法としては、清浄度ごとにゾーン区分を行うこと、作業者の服装(無塵衣等)の管理、空調の管理などを行う。作業終了後には残っている原料やラベル等を適切に返納や廃棄し、クロスコンタミネーションが起こらないようにする。また、設定された製造条件を逸脱するような事態が発生した場合、次工程に進めないようなシステムをハード的に構築するとともに、必要な措置をとったことを記録する。
 品質部門は製造部門から独立し、品質保証(QA)及び品質管理(QC)の責任を果たす。原材料、包材、中間体、最終製品を定められた試験法にて、品質評価を行う。原材料、包材は品質部門の評価が完了するまで使用せず、最終製品は製造記録、試験記録の照査が完了するまで出荷しない。また、生体由来の異物混入などの重大な過誤が判明した際には、原料、製造記録から、影響範囲を特定し、健康被害が生じないように速やかに回収を実施しなければならない。原料、分析法、製造方法、構造設備など、製品の品質に影響を与えるような変更が必要となる場合には、関連部署が変更を起案し、バリデーションを計画・実施する。バリデーション結果を評価し、目的とする品質の製品が恒常的に生産可能であると科学的に検証された場合、文書(製品製造法、SOPなど)を改訂する。
 医薬品の製造は間違いなく行われる必要があるが、一方で、作業者や担当業務が変更さとなるケースはいつでも起こりうる。ノウハウ等を継承し、製品の品質を保つためにも文書化による記録は必須である。GMPとは何かを一言であらわすならば、文書化、記録化である。

6/8(日)の競馬予想

競馬

東京11R(安田記念)


ショウナンマイティ
ダノンシャーク
レッドスパーダ
ジャスタウェイ

逆張りで、人気暴落のショウナンマイティダノンシャークを狙う。
ショウナンマイティ大阪杯では先行して伸びを欠いたが、ここでは腹をくくって追い込みに賭けるので、最低でも着は拾えるし、突き抜ければ能力的には頭までありだろう。差しが利かない馬場は承知の上であるが、追える脳筋ジョッキー北村にスイッチするのはプラス。
ダノンシャーク阪急杯の1戦でずいぶん評価を落とした。前残りの1400m戦での敗戦なので、巻き返しは十分にある。
レッドスパーダは前走が完全にフロック視されているが、元々大きく崩れることの少ない馬。また本馬ではそれほど目立っていないが、タイキシャトル産駒は重の鬼。

買い目は以下の通り。
◎の単複、○の複勝、◎○▲の馬連BOX、◎○▲△の三連複BOX、◎○▲、◎▲○の三連単

人気馬の取捨について↓
ジャスタウェイ
勢いのあるハーツクライで、順当ならアッサリ。乗り替わりも大きなマイナスにならないはずであるが、本命で先生が勝ちきる気はせず2~3着では。抑えまで。

ミッキーアイル
前走はスローペースでかろうじて残った印象。強いけど、人気でマークされる上、ペースが速くなるここで来るイメージは無い。消し。

ワールドエース
素質馬が前走で復活。ウイリアムズが先行させて大敗するパターンだが、もしかしたら勝つかも。ただ、小型馬が斤量58kgを始めて背負うのでたぶん無理。消し。

トーセンラー
秋のマイル王。末脚は強力で、上手く流れに乗れれば一発あっていい。ただ、この馬場、東京コースの二重苦で差し届くか不明。武も当てにしづらい。消し。

memo:悪気の無い人ほど酷い事をいう

日記

悪気無い人の方が、腹黒い人よりも酷いことを言うよね、という話。

業務の進捗が壊滅的にも関わらず引き継ぎを全くやらず異動してしまった先輩がいるのですが、偶然会ったときに「まだ進んでないの?」みたいなことを言ってきました。思わずおのれどの口が言ってやがんだこの野郎、と呆れてしまいましたが、まるでバカボンのような彼の顔には一点の曇りもありません。悪意がないのです。自分に悪意が無いので、まさか目の前の男が『こいつ何で俺より給料高いんだろうか…金より病気でも貰えよ』などと考えている事は露知らず、こちらがギョッとするようなことを言うのでしょう。

一方で人の気持ちを考えた言動、というのは打算的です。
おだてたり、なだめすかしたり、決定的に相手を不快にしない程度の憎まれ口をたたいたりして、押したり引いたりできる人は、ある意味腹黒いのでしょうが、厚顔な間抜けよりはるかに付き合いやすいですね。

蒼天航路曹操が「心に闇の無い人間は強いけど、因数分解すると割り切れてしまうので、クソ詰まらん」みたいなことを言っていましたが、何となくわかる気がします。

memo:自分でボールを持ち続けないこと

日記

タスクが完了した場合には、すくに人に完成物を投げるようにしています。
精度も大切ですが、最低限のクオリティさえあれば、スピードが何にも勝ると思います。

ボトルネックになる人はこれが全くできていませんし、なぜか自分の時間を長くとりたがるものです。
自分でタスクを抱え続けると、責任問題にもなりますし、ストレスになるので、小さな間違いはあってもとりあえず発信してみることが精神衛生上も良い気がします。

3/15(土)の競馬予想

競馬

中山11R アネモネS

◎アンジェリック
○マーブルカテドラル
△ペイシャフェリス
△ニシノミチシルベ
△タイセイティグレス
△シニョリーナ

出資馬◎アンジェリックが桜花賞の権利獲りに挑む。馬込みを苦にしないので、2番枠は絶好。
○マーブルカテドラルはGIで人気になるくらいなので、ここでは簡単に負けられないところ。
穴なら未勝利戦で◎を負かしている△シニョリーナ。

○と人気を分けているカウニスクッカは調教が良く、鞍上も怖いのだが、過去関西馬が全滅しているレースなので消して妙味。

馬券は◎の単複、◎-○、◎-△の馬連、◎○-◎○-△の3連単マルチ。

2/8(土)の競馬予想

競馬

シルクの出資馬が出走とあって、競馬予想を再開する。

3歳未勝利(東京4R)

◎アンジェリック
○ブランシェトワール
△ウインエレメント、オートクレール、ケルンシャンス、メイショウボイス

贔屓予想であるが、実際にアンジェリックは能力上位である。相手に疑問はあるものの、新馬⇒未勝利で連続2着しており、今後も考えると、かなりコスパのいい馬を引けたな~という印象。
問題は順調に使えていなかった(3カ月に1走ペース)点であり、今回も帰厩から間もなく、調教は十分と言い難い。ただ、メイチに仕上げなくとも、能力差で勝ち負けまではいくと思う。鞍上も伊藤工から横山典弘に強化されている。
ここで負けると次走はダートになりそうで、シンボリなのでそれも楽しみではあるが、できればクラシックを意識させて欲しい。
1番人気かと思いきや、それなりにオッズも割れそうで、配当的にも美味しい結果を期待する。

ひとり鍋

料理

最近は19時代には帰れるのですが、外食が面倒臭いのと、金が無いので、適当に自分で作って食事をとるようにしています。
人に食べさせる訳じゃないなら、自炊も楽だな~と思う今日この頃。

材料

・豚肉 100g
・白菜 1/4個
・ネギ 1本
・コンソメキューブ

方法

①ネギを適当な大きさに切り、鍋に入れる。
②水400ccとコンソメ×3個を入れ、中火を入れる。
③白菜、豚肉を入れ、フタを閉め、弱火で10分ほど放置。
④コショウをかけ、完成。味に飽きたら、紅ショウガとか入れるとうまい。

汁は取っておいて、翌朝に米やうどんを入れるとうまい。

後輩

今年、新卒で部署に入った後輩が、会社内で嫌われまくっている。
とにかく阿呆な男で、うちの会社はそこそこ田舎の立地条件等もろもろ悪いところにあるのだが、「こんなところには住めない」とか「(住んでいる)子供がかわいそう」とは「仕事があってない」などと言っているようなので、そりゃ周りはいい気分はしないよなとは思う。嫌味とか冗談とかではなく、本気で思っているのだから、しょうがないのだが、口に出すことは無いだろとも思う。


「ただの阿呆なので、悪気はないですよ」と一応フォローはするが、そういう問題でもなかろうなと内心では呆れてしまっている。
実のところ、彼はコネ入社なわけで、情緒面が酷い上に勉強もあまりやっていなかったようだ(理学部なのにモル計算ができないorz)。せめて勉強はしておけよ…。
仕事もできないし、周囲に暗にバカにされてしまっている、そんな彼なので、自分の1年目あたりと比べても苦悩度合が高いだろうことは想像に難くない。でも忙しいにわざわざ助けたいとも思えないんだよな。言っても効果薄いし、疲れるし。私が冷たいのであろうか。

1/5(日)の競馬予想

競馬

正月休みで暇なので、競馬予想を再開したい。
2013年の収支は一旦リセットしてリスタートする。

中山4R(2歳500万下)

◎ペガサスジュニア
○ニシノイナズマ
△ジャリーヴ、ゴールドキセキ、ファンファーレ、アポロオオジャ

1戦1勝のゴールドキセキが人気になりそうで、先行力もあり、悪くない。
ただオッズも加味して、有利な大外枠で間違いなく好位でレースができるペガサスジュニアから入る。

買い目は以下の通り

・◎の単複×500円
・◎-○の馬連×500円
・◎-○のワイド×500円
・◎-△の馬連×200円
・◎○-◎○-△の3連単マルチ×100円

中山11R(中山金杯)

◎セイグリットバレー
○オーシャンブルー
△ディサイファ、サムソンズプライド、ケイアイチョウサン

京都11R(京都金杯)

◎メイケイペガスター
○シャイニープリンス
△ドリームバスケット、オースミナイン、ミヤジタイガ

金杯の傾向ははっきりしていて、中山は高齢馬、重ハンデ馬、京都は4歳馬が馬券となっている。とりあえずデータに従ってオッズもつきそうではある。
中山金杯は復調したなら能力上位のセイグリットバレーが本命。アテにしづらいが、ここが買いどころ・・・のはず。
京都金杯は藤田のお手馬メイケイペガスターから入り、実績組(ガルボ、トーセン、マイネル)は思い切って軽視してみる。

買い目は以下の通り(2レースとも)

・◎の単複×500円
・◎-○、◎-△の馬連×200円
・◎○-◎○-△の3連単マルチ×100円

(収支:-8400円⇒-4650円)

memo:納得は全てに優先する

競馬

外しても納得できるか、というのが競馬を長く続けるコツである。
たとえば本命から流しをかけた場合、ヒモとして評価した馬同士で決まって不的中、ということが良くある。
本命が上位に来なかった時点で予想の精度が低いので自分は気にならないが、悔しがる人は少なくない。そういう場合は、点数は増えるが、はじめからボックスで買っておけば良いだろう。
逆に本命が好走したにもかかわらず不的中、というのが自分の場合は嫌なので、必ず単勝、複勝を購入する。複勝で不的中の場合、ほかに当たる券種はないので、言い訳のしようがない。当然納得の不的中である。

7/14(日)の競馬予想

競馬

函館記念(函館11R)

GI馬も参戦し、ハンデGⅢにしてはそれなりのメンバーが揃った1戦。充実一途のトウケイヘイローの取捨がポイントとなりそうだが、トップハンデを嫌って外す。逃げ馬が人気になっても良いことは無い。
本命は昨年1番人気のトウカイパラダイス。GⅡクラス相手に善戦してきており、ここはキッチリ勝っておきたいところ。ハンデ56kgは前年(4着)から据え置きで恵まれた感あり。
相手はこのレースに好相性の巴賞組が中心だが、過去の連対馬は着外からも平気で巻き返している点に注意したい。

◎トウカイパラダイス
○モズ
△エアソミュール、サトノギャラント、メイショウウズシオ

買い目は以下の通り。
・◎の単複×500
・◎-○、◎-△の馬連×100
・◎-○-△の3連複×100

(+10870円)

7/7(日)の競馬予想

プロキオンS(中京11R)

今年も人気薄の⑯トシキャンディが不気味。メンバー的に楽逃げできそうなので、前残りに期待。

◎トシキャンディ
○アドマイヤサガス
セイクリムズン、マルカフリート、ナガラオリオン

買い目は以下の通り。

・◎の単複×500
・◎-○、◎-△の馬連×100
・◎-○-△の3連複×100

七夕賞(福島11R)

こちらも前残りがありそう。絶好枠に入った③タムロスカイが本命。

◎タムロスカイ
○エクスペディション
マイネルラクリマケイアイドウソジントレイルブレイザー

買い目は以下の通り
・◎の単複×500
・◎-○、◎-△の馬連×100
・◎-○-△の3連単×100

(収支:+12570円)

7/6(土)の競馬予想

噴火湾特別(函館12R)

ダート1000m戦。先行馬が揃ったが、絶好の1番枠に入ったケビンドゥの逃げ切り濃厚。相手も内枠に絞る。

◎ケビンドゥ
○ノボプレシャス
△アグネスレイザー、コーリンハッピー、リベルタドーレス

買い目は以下の通り
・◎の単勝×500
・◎-○の馬連×500
・◎-△の馬連×100
・◎-○-△の3連単×100

(収支:+15970円)