読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審議中

8割くらい競馬ブログ

亀田陣営の再選要求について

格闘技

6日に大阪市で行われた世界ボクシング協会WBA)フライ級タイトルマッチについて、判定負けした亀田大毅が所属する亀田ジムの五十嵐紀行会長が7日朝、判定結果に異論があるとして、WBAに再戦を求める意向を明らかにした。
(中略)
五十嵐会長は「(亀田大が)3ポイントくらいリードしていたと思う。納得いかない」と話した。亀田大自身は結果について不満を述べたりはしていないという。
ボクシング:判定負けの亀田大毅 所属ジムが再戦要望へ

昨日の試合の結果を受けて、亀田陣営がデンカオセーンとの再戦をWBAに要求するようだ。正直、不細工な試合をまた見せられると思うとうんざりするのでやめてほしい(見なけりゃいいんだけど、どうせ見てしまうんだよなあ)。と、まあここまでは観戦する側の都合。

亀田陣営側からすれば次は勝てる!と踏んだのではないだろうか。3ポイント差で勝っていた、というのは言い過ぎにしてもあと1〜2ラウンド明確に取っていれば小差勝ちもあっただろう。要はもっと手数を出せ、ということになる。それができないのが亀田スタイルではあるが・・。
それでも落ち目で酷い内容の試合が続いているデンカオセーンよりも、亀田大毅のほうがどう考えても伸びしろがある。たぶん10回やったら1〜2回は勝てるのではないだろうか。それにしても大毅自身が不服を言っていないのは好感が持てるが・・・なんかキャラ違くないか?