読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審議中

8割くらい競馬ブログ

詮の無い話ではあるが・・

韓国岳で遭難していた男児の死亡が確認されたようだ。ちょうど寒くなる時期と重なったことも不運であったといえるが、山の怖さを再認識させられる。

宮崎、鹿児島両県にまたがる韓国(からくに)岳(標高1700メートル)で、家族5人で登山中に行方不明になった宮崎市大坪西、同市職員、宮田康史さん(40)の長男、将希(まさき)君(11)=宮崎市立大淀小5年=の遺体が2日、捜索中の消防団員らにより見つかった。
小5不明:宮崎・韓国岳の男児死亡

1日に目撃情報が2件寄せられていたらしいが、仮にそのとき『迷子になったっちゃけど・・』と本人が言っていれば何とかなったかもしれん。なかなか周囲に助けを求めるのが難しい状況だったのかもしれないけれど、もし可能であったなら頼って欲しかった。いまさら言ってもしょうがない話ではあるが・・。
そういう意味では日頃うっとおしい、おせっかいおばさんの存在も時には必要かも知れないと思ったのである。