読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審議中

8割くらい競馬ブログ

一口馬主はじめました

知人の紹介で、シルクホースクラブのトレーニングツアーに行ってきました。
そして、ある馬に惚れてしまい「POGと一口には手を出さない」という家訓を破って、出資してしまいました。

ノーザンファーム天栄

コースは想像より広く、坂路もあり、充実した施設だなーという印象。天気も良く最高でした。
f:id:jomm:20130518145236j:plain

調教見学

まずは、公開調教を見学。さすがに入厩が近い2歳馬ということもあり、馬体、動きは競走馬のそれに近いものでした。
写真は特に目を引いたレジェンドトレイルの11(残念ながらすでに満口とのこと)。
f:id:jomm:20130518113000j:plain

集合展示

昼食後、屋根付きの周回場でじっくりと馬体を観察。ここでタガノアイリスの11(父シンボリクリスエス)が自分の好み「胴が詰まってコンパクトにまとまっている、鹿毛(派手な毛色じゃない)、早熟っぽい血統、牝馬」にぴったりだったので、この時点で出資を決め(てしまい)ました。
とはいえ募集額1000万円(一口2万円)の牝馬であることを考えると、過度な期待は禁物でしょう。しかし母がすでにJRA勝ち馬を3頭出していることや、母の弟にマルカセンリョウがいること等を考慮すると意外と走ってくれるかもしれません。
f:id:jomm:20130518134501j:plain
馬名は「アンジェリック」。今からデビューが楽しみです。

あのGI馬と再会

出資受付を済ませたあとは、厩舎を見学させて頂き、懐かしい馬名を見つけました、「ツルマルボーイ」。
横山典弘との追い込みでGI戦線を賑わせ、アンカツとのコンビで安田記念を制した名馬です。
約10年前に競馬場で見て以来、思いがけない再会に嬉しくなりましたね(スタッフの乗馬練習用としてまだまだ現役とのこと)。あいかわらず愛嬌たっぷりの馬です。
f:id:jomm:20130518151330j:plain