読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審議中

8割くらい競馬ブログ

6/21(土)の競馬予想

東京11R(ジューンS)

◎クイーンオリーブ
○クランモンタナ
▲サムソンズプライド
△ソルレヴァンテ

横山典弘に乗り替わりの◎クイーンオリーブを狙う。
さすがにこの馬でポツンは無く、好位からの粘りこみを図るだろう。前走からの距離短縮で、好走期待。元々そんなに崩れる馬でも無い。
相手も前目で競馬できる馬を選出した。

買い目は以下の通り。
◎の単複、○の複勝、◎○▲の馬連BOX、◎○▲△の三連複BOX、◎○▲、◎▲○の三連単



余談であるが、クイーンオリーブはシルクで総額800万円という低価格で募集された。
今のシルクにおけるミニマムが1000万円(一口2万円)なので、そもそもそんな安い馬は募集がかかっていない。
一口界で面白いのは、血統とか馬体である程度予想はつくにせよ、全くの未知の商品(1~2歳馬)にもかかわらず、安価な馬が売れないこともある、ということだ。

アンジェリック(5戦1勝だが、シルクの3歳世代では賞金額4位)も1000万であるが、相当口数が売れ残っていたようだ。
低価格で有名なのは、なんといってもソリッドプラチナムの399万円(200口募集で、一口2万未満!)で、重賞を勝った上、総額1億円以上を稼いでいる。この馬やクイーンオリーブは、低リスクハイリターンという都合の良い成果を願う自分には理想である。