読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審議中

8割くらい競馬ブログ

横山竜士が残留へ

広島カープ

今季国内FA権を取得した広島・横山竜士投手(33)がFA権を行使せずに残留することが9日、濃厚となった。球団の提示年俸と希望に隔たりはあるが、チームへの愛着を感じており、来季も広島のユニホームを着ることに前向きだ。
横山 FA権行使せずに広島残留へ

FA権を取得していた横山典弘、もとい横山竜士カープに残留するようだ。現在こそ不動のセットアッパーとしてフル回転しているものの地獄を観た投手であり、たび重なる故障で球速を削られてきた。大竹寛があえて球速を抑えて制球力をプラスしたのとは反対に、横山の場合はやむを得ず制球力を鍛えてきたといえる。とはいえ根は本格派なので、依然として細かいコントロールよりは勢いで抑えるタイプではある。チームの浮沈を握る選手であり、2008年は横山の故障からチームはCS進出を逃した。不在はそれだけで自動的にブルペンの負担増に繋がるため傷は深くなってしまう。
権利行使なしで残留のようであるが、FA宣言した上で残留した選手はいないので、横山に限らず誰か前例を作ってほしいところ。