審議中

8割くらい競馬ブログ

出資馬の近況(2018.8.3)

ツィンクルペタル 次走予定:8月18日の新潟・芝1,000m(牝) 6月のダート1700m戦でタイムオーバーとなり、天栄で調整中。距離が持たないことはハッキリしたので、条件をガラッと変えて芝1000mを目標とするようだ。以前、芝1200m戦で大敗しているので、大きく…

ネイルドイット引退

少し前になるが、出資馬ネイルドイットが未勝利戦で14着に敗れ、そのまま引退となった。 北海道時代に頓挫があり、移動が遅れたのが悔やまれるにせよ、力不足は否めなかったので、仕方ない面もあるだろう。 出資理由 初代出資馬アンジェリックが準オープンま…

シルク申し込み完了

抽選馬 ポーレンの17(一口4万円)を選定しました。 ハーツクライ牝馬はイメージ良くないかもしれませんが、勝ち上がり率は高いし、クラシックに出るような仕上がりの早い馬もいます。 抽選じゃなくても取れるかもしれませんが、コストも考慮して総合的に一…

シルク出資前の最終検討

例年にも増して時間がなく、検討が進みませんが、明日には出資を決めてしまう必要があるので候補馬の整理です。 出資候補馬 ポーレンの17・・・ほぼ5月生まれのゆるゆる状態でも良く見せる。変わってきそう。 ウィズザフロウの17・・・知り合いのおススメ。…

シルク募集馬レビュー⑤ ヴァルホーリングの17 牡

基本情報 40000円/口 父エピファネイア、母父ホーリング 母15歳の産駒。 4月生まれ 血統 父は新種牡馬エピファネイア。3歳時は中距離でスピード競馬に対応し、菊花賞以降はハイペースに強いスタミナで他馬を圧倒した。ドバイ遠征が無ければさらに戦績を伸ば…

シルク募集馬レビュー④ ポーレンの17 牝

基本情報 40000円/口 父ハーツクライ、母父オーペン 母12歳の産駒。 4月生まれ 血統 父は名種牡馬ハーツクライ。母のポテンシャルはまだ不明だが、父ステイゴールドのムーンライトナイトが勝ち上がっており、水準級はありそう。さらに父と相性の良いDanzig…

シルク募集馬レビュー③ プロミストスパークの17 牡

基本情報 40000円/口 父マジェスティックウォーリア、母父フジキセキ 母18歳の産駒。 3月生まれ 血統 父は日本でまだ3頭しか産駒が走っていないが、その中からベストウォーリアが出ており、2015年には日本に導入された。初年度から100頭以上に種付けされて…

シルク募集馬レビュー② ルージュクールの17 牡

基本情報 70000円/口 父ロードカナロア、母父リダウツチョイス 母9歳の産駒。 2月生まれ 血統 父は早くも大物を輩出したロードカナロア。自身はサンデーを持たないスプリンターだったので、アーモンドアイのようにサンデー系でかつ重たすぎるぐらいの方が何…

シルク募集馬レビュー①  ワイオラの17 牡

基本情報 40000円/口 父キンシャサノキセキ、母父サドラーズウェルズ 母16歳の産駒。 2月生まれ 血統 サドラーズウェルズは日本と相性の悪いイメージがあるが、母の父としてはG1馬も出しており、少なくとも水準以上。母のワイオラ自身はノーザンダンサーの2…

シェイ・スーウェイがハレプを破る大金星(ウインブルドン)

シェイ・スーウェイさんこそ最強の迷惑ノーシード(誉め言葉)いや実際シェイは実質世界ランク50位とかの選手じゃないんですよね。全豪でもムグルッサに勝ってるし、ケルバーにも序盤はリードを奪いながら、ガス欠っぽい負け方で大健闘と言えるベスト16でし…

1人暮らし自炊に対するマインドとか

一人分を自炊すると結局高くつく、無駄が多いなど言われますが、ある意味その通りだと思います。 というか働きながらまともに料理しようとすると時間的にも面倒すぎるんですね。 料理は趣味にもなるのですが、同時に生活でもあるので、無理しないないことが…

memo:全仏でテニスに目覚める

好きな選手は、男子ジョコビッチ、女子シェイスーウェイです(挨拶)。テニスは錦織が出てきた頃には興味なく全く見ていなかったが、今年の全豪ぐらいから少し見始めて、全仏では完全に楽しめた。 元々ボクシングを見るために入っていたwowowであるが、疲れ…

ラグナアズーラ引退

自分は筋骨隆々の立派な馬よりも、小柄でも運動神経がありそうな馬が好きで、募集時の動画を一通り見たなかでラグナアズーラが気に入った。 当時はゼーヴィントも勝ち上がっていなかったし、ザイディックメアもくすぶっていたので、一次では満口になっていな…

出資馬の近況(2018.3.31)

ラグナアズーラ 次走:4/15福島・芝1800m(牝) 津村帰厩後は追切りを行い、格下馬に楽に先着したようである。坂路のタイムも4Fで53.4なのでまずまず。 鞍上は津村騎手の予定とのこと。ローカルなのでトップ騎手は不在だろうし、悪くない選択かと。 先日オー…

出資馬の近況(2018.3.15)

ラグナアズーラ 引き続き天栄で調整中。次走は4/15の福島での牝馬限定戦(芝1800m)とのこと。 ひとまず得意の福島で目途をつけてほしいところ。 前走は直線まともに追えていないので、人気を落とすなら馬券も狙いたい。 馬体重:483kg ツィンクルペタル こ…

ネイルドイット デビュー(6番人気、7着)

脚元不安から、デビューが遅れていたネイルドイットがようやく初出走を迎えた。 入厩後はすこぶる順調で、初の追いきりでそこそこのタイムを出したりしたことなどもあって、そこそこ人気となっていた。鞍上は勝浦正樹。馬体重は430kg。 結果的に可もなく不可…

ディフィカルトの16に出資

有馬記念で臨時収入となったので、様子見していたディフィカルトの16に出資した。 なんだかんだでG1馬テスタマッタの下というのが魅力的で、良血馬には弱い。 現出資馬もラグナアズーラ(ゼーヴィントの妹)、ウィストラムの16(アウトライアーズの妹)で、…

ツィンクルペタル まずまずのデビューも・・・

ようやく2015産世代の第1号であるツィンクルペタルが中山ダート1200mでデビューした。藤田菜七子効果かわからないが、直前まで1番人気の最終2番人気と馬券は売れていた模様。ただし、最終追いを軽めで並走馬に遅れたこと、内枠に入ってしまったことから、期…

出資馬の近況(2017.10.13)

ラグナアズーラ 引き続き右前(トモじゃなかった)の硬さのコメントが気になるが、調教は14-13までペースアップ。 兄は4歳で成長しているし、無理する時期ではない。 11月の福島開催が目標とのこと。 馬体重:465kg ツインクルペタル ゲート試験合格後、いっ…

出資馬の近況(2017.9.22)

ラグナアズーラ 引き続き天栄で調教中。右トモに硬さがあるが、ケアしながら坂路も使えるので、心配はなさそう。 意外と時間がかかりそうなので、11月の福島あたりで復帰かもしれない。 馬体重466kg。 ツインクルペタル 入厩後、22日にゲート試験を受け合格…

ゴロフキン vs カネロ 感想メモ

ジャッジ三者三様のドローでゴロフキンが防衛。 自分の素人判定では114-114のドロー。 しかし、ジャッジの一人が118-110でカネロ勝利としていたが、これだと10ラウンドがカネロでゴロフキンは2ラウンドしか取れていないことになる。さすがにこの判定は無いだ…

シーサケット vs ロマゴン 感想メモ

シーサケットが衝撃の4ラウンドKOで、2戦続けてアップセットを起こした。 この試合で浮き彫りとなったのは、両者のフィジカル差だった。シーサケットのパンチは、しばしばガード上からゴンサレスを吹っ飛ばしたのに対し、ロマゴンは攻撃で相手を止めることが…

出資馬の近況(2017.9)

ラグナアズーラ トモの疲れも取れたので、週一で14-14を再開している。ようやく体重が増えてきたので次戦も楽しみ。中山で叩いて、福島で2勝目を期待している。馬体重473㎏ ツインクルペタル 坂路でハロン15~16秒の調教を実施中。状態もまずまずとのことで…

吉沢譲治『競馬の血統学 サラブレッドの進化と限界』 第1章セントサイモン

1998年JRA馬事文化賞を受賞した血統研究家による著書の1章より抜粋とメモ。2章以降も続く予定。 セントサイモン 強い近親繁殖は精神的、肉体的な弊害をもたらすが、その一方で血統面できわめて深刻な状況をもたらす。 それは血統の閉塞状況、飽和状況という…

様子見馬たちの近況

ツルマルワンピースの16、サトノジュピターの16、リュナティクの16の残口警報が出ているが、元々出資意欲の高い馬ではなかったので、見送る予定。 それ以外で良さそうな馬を探したい。 育成厩舎へ移動済み ディアジーナの16: 492kg。気性等に問題なしとのこ…

亀海 vs コット 感想メモ

自分の採点では118-110で、公式と同様コット勝利。 1Rは亀海が攻めこみ、コットが防戦に回った上、動きもイマイチだったので勝てるかも、と思ったが甘くはなかった。冷静に考えると、ロバート・ゲレロに負けた亀海がコットに勝てるかというと厳しかったとい…

シルク募集馬レビュー㉟ ディアジーナの16 牝

基本情報 30000円/口 父ゴールドアリュール、母父メジロマックイーン 母10歳の産駒。 2月生まれ 血統 母ディアジーナは重賞2勝でオークスにも出走。世代トップクラスの能力を持っていたはずであるが、産駒は全く走っていない。 代々アウトクロスで、競争成…

8/27 亀海喜寛 vs ミゲール・コット展望(日本ボクシング界最大の決戦)

亀海喜寛は国内の知名度こそ、村田、井上らに劣るものの、天下のゴールデンボーイプロモーションズとの契約に至り、ようやく世界チャンピオンを賭けた一戦に挑むこととなった。しかも相手がミゲールコットとくれば、日本のボクシングフリークにはたまらない…

シルク募集馬レビュー㉞ ラックビーアレディトゥナイトの16 牝

基本情報 36000円/口 父Australia、母父Mr.Greeley 母8歳の産駒。 4月生まれ 血統 母は英国で未勝利も、きょうだいにG1馬Maybe(父ガリレオなので本馬と50%同血)が出ている。 G1馬を輩出する母が続いているなかなかの牝系。 父Australiaは、ガリレオとウィ…

シルク募集馬レビュー㉝ カラヴィンカの16 牝

基本情報 20000円/口 父ベルシャザール、母父Barmandini(AP Indy) 母8歳の産駒。 4月生まれ 血統 母カラヴィンカはTapitの半妹で、ディープブリランテとの産駒キンナリーがダート3着2回で勝ち上がりも期待できるところまできている。かなりクロスがうるさい…