読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審議中

8割くらい競馬ブログ

memo:悪気の無い人ほど酷い事をいう

悪気無い人の方が、腹黒い人よりも酷いことを言うよね、という話。

業務の進捗が壊滅的にも関わらず引き継ぎを全くやらず異動してしまった先輩がいるのですが、偶然会ったときに「まだ進んでないの?」みたいなことを言ってきました。思わずおのれどの口が言ってやがんだこの野郎、と呆れてしまいましたが、まるでバカボンのような彼の顔には一点の曇りもありません。悪意がないのです。自分に悪意が無いので、まさか目の前の男が『こいつ何で俺より給料高いんだろうか…金より病気でも貰えよ』などと考えている事は露知らず、こちらがギョッとするようなことを言うのでしょう。

一方で人の気持ちを考えた言動、というのは打算的です。
おだてたり、なだめすかしたり、決定的に相手を不快にしない程度の憎まれ口をたたいたりして、押したり引いたりできる人は、ある意味腹黒いのでしょうが、厚顔な間抜けよりはるかに付き合いやすいですね。

蒼天航路曹操が「心に闇の無い人間は強いけど、因数分解すると割り切れてしまうので、クソ詰まらん」みたいなことを言っていましたが、何となくわかる気がします。