読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審議中

8割くらい競馬ブログ

蛇足ですが・・

某高専の事件について、書き足りない分を補足。
簡単におさらい↓

松江工業高等専門学校松江市西生馬町)で今年4月16日未明、覆面などで顔を隠すなどした上級生ら6人が、学内の男子寮で就寝中の下級生108人をグラウンドに呼び出し、正座などを強要していたことが9日、分かった。この後、一部の学生が体調不良を訴えたことで、この事実が判明し、学校は上級生4人に退学を勧告し、全員が自主退学した。

「クズ6匹を退治」で済む話のようだけど、このような恫喝まがいの指導は多くの高専で行われており問題の根は浅くない。また、今回は幸いにして上級生が退学になったが、逆に下級生が寮を辞め、さらには学校を辞める羽目になったケースも僕は知っている。ここまでいくと、ハッキリ言っていじめである。5年生でもハタチのガキでしかないのに何を偉そうにふるまう必要があるのか。まったく、この種のヒトたちは僕の想像を超えた理屈で動いている。

理不尽なストレスを耐えることができる人とできない人がいると思うが、我慢できたからって自慢できることでもない。もちろん逆の場合も恥ずべきことでは無い。
正直なところ、今こんな理不尽な仕打ちを受けたら我慢ならんと思う。同級生の中には「シメ(指導)があったから成長できた」とか言う奴もいるけど全く同意できないし、苦労自慢には心底うんざりする。どう考えても唾棄すべき悪習だ。前回の繰り返しになるが「学生だけでの指導は止めさせるべき」

寮に入ってまで高専に行きたのか、受験生にはよく考えてもらいたい。